Alliance Forum Foundation

95
Alliance Forum Foundation
Alliance Forum Foundation is listed in the Financial Consultants category in San Francisco, California. Displayed below are the social networks for Alliance Forum Foundation which include a Facebook page and a Twitter account. The activity and popularity of Alliance Forum Foundation on these social networks gives it a ZapScore of 95.

Contact information for Alliance Forum Foundation is:
111 Pine St
San Francisco, CA 94111
(415) 433-7118

"Alliance Forum Foundation" - ZapScore Report

95
Alliance Forum Foundation has an overall ZapScore of 95. This means that Alliance Forum Foundation has a higher ZapScore than 95% of all businesses on Zappenin. For reference, the median ZapScore for a business in San Francisco, California is 36 and in the Financial Consultants category is 31. Learn more about ZapScore

Do you own or manage this business? Click here to claim the Alliance Forum Foundation listing and add social networks, logos, descriptions and more.

Alliance Forum Foundation Contact Information:

Social Posts for Alliance Forum Foundation


【求む、公益資本主義部門インターン】弊財団が主催する国内外のセミ allianceforum.org/supporter/recr…

【学生インターン募集】シェア大歓迎! アライアンス・フォーラム財団では公益資本主義研究部門で一緒に活動をしてくれる学生インターンを募集し始めました。 ー部門スタッフより一言ー アライアンス・フォーラム財団では、公益資本主義部門においてインターンを募集いたします。 弊財団では、これまで約80名のインターンを採用、育成してまいりました。インターンの方には、公益資本主義に関わる調査・研究や事業・プロジェクトのサポートにとどまらず、21世紀を切り開く力を身につけるために必要な知識や意識を持っていただくよう、各部門のスタッフによる指導を行っています。また、修了にあたり、調査・研究したこと、プロジェクトのサポートを通じて学んだことを発表する機会を設け、インターン期間中の成果が形になるような取組みをしています。 弊財団は、日本を代表するベンチャーキャピタリスト原丈人のもと「次世代の技術を使って世界を変える」をモットーに国際的な活動に取り組んでおり、発展途上国での事業、公益資本主義研究、新事業創生など幅広い活動に従事しています。 公益資本主義研究部門では「新しい資本主義」、「公益資本主義」を実現することを目的として、そのための「制度をつくる」、「人をつくる」ことを目標に日々の活動を行っています。具体的には、弊財団が主催する国内外のセミナーやフォーラムを通じて経済界・学術界・政界・官界の有識者の方々と調査・研究を行い、議論する場を設けること、そして、その成果を新たな時代の制度づくりに向けた政策提言としてまとめ、政・官・財界に働きかけること、また、人づくりの面では、セミナー・研修などを通じて、21世紀を担う次世代の経営者を養成する活動も積極的に行っています。 この度は次世代を担う方にご参画いただき、共に調査、研究、行動していただくためインターンを募集致します。 http://www.allianceforum.org/supporter/recruit/intern/%e3%80%90%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%80%91-%e5%85%ac%e7%9b%8a%e8%b3%87%e6%9c%ac%e4%b8%bb%e7%be%a9%e7%a0%94%e7%a9%b6%e9%83%a8%e9%96%80/
アライアンス・フォーラム財団は、次の時代の新たな基幹産業を創生すべくポストコンピュータ、公益資本主義、途上国支援事業の各部門の活動を展開しています。代表理事 原丈人(原丈二は誤記)のもと、スピルリナプロジェクト、マイクロファイナンス・プロジェクト、brac.netプロジェクトなどの途上国を援助するプロジェクトも展開しています。


インターンの方には、修了にあたり調査・研究したこと、プロジェクトのサポートを通じて学んだことを発表する機会を設け、インターン期間中の成果が形になるような取組みをしております。発表資料の作り方、見せ方などもスタッフから指導を受けることができます。


財団ではこれまで約80名のインターンを採用・育成してまいりました。インターンの方には、公益資本主義に関わる調査・研究や事業・プロジェクトのサポートにとどまらず、21世紀を切り開く力を身につけるために必要な知識や意識を持っていただくよう、各部門のスタッフによる指導を行っています。


【公益資本主義部門インターン募集】公益資本主義では「新しい資本主 partner.jica.go.jp/recruitdetail?…


RT @superfood_life: 【スピルリナ】 「たんぱく質の女王」「未来の食を変える救世主」の異名。単細胞の藻。高タンパク、高ビタミン、高ミネラル。アンチエイジング効果、若返り効果、造血作用、デトックス作用。放射能排泄促進効果、免疫力の向上。スムージーやロースイーツに…

アライアンス・フォーラム財団 shared Agricultural and Commercial Society of Zambia's event.
[イベント参加告知]  2017年8月2日~開催されるザンビアで最大の農業イベントに、途上国事業部門の栄養改善事業スタッフが”スピルリナ”を持って参加いたします。 以下、スピルリナ・プロジェクトスタッフからのメッセージです。 **************************  世界中で後を絶たない《5歳まで生きられない子ども達》その約2人に1人の子ども達は、何らかの栄養不良が起因となって亡くなっています。  アライアンス・フォーラム財団の途上国事業部門では、援助に頼り続けず、人々の自立を促す栄養改善のモデル村作りをアフリカのザンビア農村部で行っています。その実現のために“スピルリナ”というアフリカ原産の高栄養価な“藻”を切り札に、学校給食支援、食育活動、栄養教育人材育成、スピルリナ摂取効果測定、試験生産、販売などを2009年から行って参りました。  今年8月に開催される農業イベントでは、スピルリナを使った栄養改善事業の紹介やスピルリナの特徴・料理法、スピルリナ料理の試食などを計画しています。開催場所がザンビアと日本からは遠い場所となりますが、ブースにてお待ちしておりますのでぜひいらしてくださいませ。
Forthcoming 2017 agricultural and commercial show will be held from 2nd to 7th august, under the theme “PROMOTING A GREEN ECONOMY” The agricultural and commercial society of Zambia has a history of hosting annual exhibitions for the past 90 years and this history makes the organisation to be the country’s biggest and oldest exhibition firm. The agricultural sector includes livestock, agricultural machinery and variety of farm produce. The holding of these exhibitions cannot be completed without the inclusion of trade, hence the incorporation of the commercial sector. The agricultural and commercial show is attended by leading business houses, partnerships firms, government entities, individuals and farmers from the ten provinces of Zambia hence, offering exhibitors and visitors an opportunity to interact with decision makers in the country from both government and private institutions. Book a stand and create greater market potential for your goods and services.
44 people interested

[インタビュー記事掲載] 内閣府参与を務める弊財団代表の原丈人のインタビュー記事が月刊WiLL6月号に引用されました。 雑誌名:月間WiLL 2017年6月号 ー 原発事故を経て、いま何を考えるべきか(285頁)ー よろしければご一読ください。 http://web-wac.co.jp/magazine/will/

[カンファレンス参加告知] 日本時間の21日23:00からニューヨークにある国連本部にて開催されるIWC (Infopoverty World Conference)に参加するため、先週末より弊財団途上国事業部門のスタッフ2名がニューヨーク入りしています。なお、会議の様子は UN Web TV( http://webtv.un.org/search?term=15th+infopoverty )を通じて世界中に放送される予定です。宜しければご覧くださいませ。 http://www.infopoverty.net/Presentation%20IWC17.pdf

【メディア情報】 弊財団代表である原丈人のインタビューの様子がNHKクローズアップ現代にて放送予定です。ぜひご覧くださいませ。 ************************** 日時:4月20日(木)22:00~放送 番組名:NHKクローズアップ現代 テーマ:脳がよみがえる!? 再生医療大国・日本の底力 「“脳損傷”を治す薬」「認知症に効く薬」など、ベンチャー企業による新薬の開発が日本で進む。これまで日本は「研究は一流、事業は二流」と揶揄されるほど新薬承認へのハードルが高く、創薬を担う頭脳や新進企業の海外流出を許してきた。だが今、その流れが変わり、世界中の頭脳やベンチャーが日本に集結、新薬開発ラッシュが起きているのだ。背景にあるのは2014年に成立した、再生医療薬の“承認早期化”を促す法改正。日本は“バイオのシリコンバレー”として世界の創薬地図を塗り替えられるのか?一方で、“早期承認”を急ぐ危うさはないのか?再生医療ベンチャーの最前線をルポする。日本は世界をリードできるか? スタジオゲスト 岡野栄之氏 ベンチャー企業創業科学者・慶應大学医学部教授 宮田俊男氏 医師・日本医療政策機構理事
2017年4月20日(木)放送。「脳梗塞や脳損傷を治す薬」「認知症に効く薬」など、夢の新薬の開発が日本で着々と進んでいる。これまで日本は「研究は一流、事業は二流」と揶揄されるほど新薬承認へのハードルが高く、創薬を担う頭脳や新進企業の海外流出を許してきた。だが今、その流れが変わり、世界中の頭脳やベンチャーが日本に集結、新薬開発ラッシュが起きているのだ。背景にあるのは2014年に成立した、再生…